WindowsでJekyllを動かす

Windowsは公式にサポートされたプラットフォームではありませんが、 適切に微調整することで、Jekyllを動かすことができます。 このページはWindowsユーザの皆さんによって発掘された一般的な知識・知恵を 集約することを目的としています。

インストール

Julian Thiloが、WindowsでJekyllを動かす手順を書いています。 これはおおよそ、うまくいっているようです。

エンコード

UTF-8をお使いであれば、BOM ヘッダキャラクタが各ファイルに付いていないことを確認してください。 もし付いていると、Jekyllにおそろしく悲惨なことが起こります。 これは、JekyllをWindowsで動かす際に特に関係してくる内容です。

また、サイト生成の際に “Liquid Exception: Incompatible character encoding” が発生しないようにするため、 コンソールウィンドウの文字コードをUTF-8に変更する必要があるかもしれません。 これは下記のコマンドによって可能です。

$ chcp 65001

自動再生成

v1.3.0時点で、Jekyllはbuildまたはserveにおいて --watch スイッチが指定された場合、 listen gemを使用して変更を監視します。 listen はUNIXシステムにおいては組み込みでサポートされていますが、 Windowsにおいては互換性のために追加のgemを必要とします。 サイトのGemfileに下記を追加してください。

require 'rbconfig'
gem 'wdm', '~> 0.1.0' if RbConfig::CONFIG['target_os'] =~ /mswin|mingw/i