Pages(ページ)

ページはコンテンツの最も基礎となる要素です。(日付に基づかず、スタッフメンバーやレシピのようなグループでも無い)独立したコンテンツに便利です。

ページを追加する最もシンプルな方法は、rootディレクトリに適した名前のHTMLファイルを追加することです。ページを拡張子を.mdにしてMarkdownで書くこともできます。ビルド時にHTMLに変換されます。
サイトのホームページ、aboutページ、コンタクトページ、これらをrootディレクトリに配置する例とURLにどのように関連づけられるかを示します。

.
|-- about.md    # => http://example.com/about.html
|-- index.html    # => http://example.com/
└── contact.html  # => http://example.com/contact.html

多くのページがあるのでしたら、サブフォルダに配置することもできます。ページに使用したサブフォルダは、ビルドしたときも_siteフォルダの中に同じサブフォルダとして配置されます。ただし、ページのfront matterに異なるパーマリンクが設定されている場合、それに応じて_siteでのサブフォルダが変わります。

.
|-- about.md          # => http://example.com/about.html
|-- documentation     # folder containing pages
    └── doc1.md       # => http://example.com/documentation/doc1.html
|-- design            # folder containing pages
    └── draft.md      # => http://example.com/design/draft.html

出力するURLを変更する

ビルド後のソースファイルでは、特定のフォルダ構成にしたい場合もあるでしょう。permalinksを使用することで、出力するURLをコントロールできます。