コマンドラインの使い方

Jekyll gemは、ターミナルでjekyllを実行可能にします。

このコマンドは多くの使い方ができます:

  • jekyll new - デフォルトのgem-basedテーマで、新しいJekyllサイトを作ります
  • jekyll new --blank - 新しい空白のJekyllサイトの骨組みを作ります
  • jekyll buildjekyll b - (デフォルトでは)./_siteにサイトを一度だけ構築します。
  • jekyll servejekyll s - ソースファイルが変更される度サイトを構築し、ローカルにサーバを立てます。
  • jekyll doctor - 不備や設定の問題をアウトプットします
  • jekyll clean - 作成した全てのファイルを取り除きます:出力フォルダ、メタデータファイル、SassおよびJekyllキャッシュ
  • jekyll help - ヘルプを表示します。オプションでサブコマンドを使用できます。例:jekyll help build
  • jekyll new-theme - 新しいJekyllテーマの骨組みを作ります

通常は、jekyll serveをローカル開発中に使用し、’jekyll build’は出来上がったサイトを作成するときに必要となります。

Jekyllのデフォルトのビルドの振る舞いを変更したいときは、設定オプションを通読してください。